2010年02月26日

選挙運動の強化要請 北教組支部が内部文書 小林議員地元(産経新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員=北海道5区=側が北海道教職員組合(北教組)側から総額1600万円の違法な選挙費用を受け取っていたとされる事件で、小林氏の選挙区にある北教組石狩支部が内部文書で、これまで同様に選挙運動を強めるよう組合員に呼びかけていたことが24日、分かった。

 教員の選挙活動は、教育公務員特例法などで原則禁じられている。

 内部文書は「北教組に対する選挙にかかわる捜査について」と題し、北教組本部に札幌地検の家宅捜索が入った15日付。石狩市や江別市など5市1町単位の組合の代表者の支会長あてに出された。

 文書では、石狩支部として「捜査の状況を見守り、北教組本部の説明を待って対応する」とした上で、「これまで同様運動を推進・強化するよう要請します」と選挙運動の盛り上げを呼びかけている。文書内容は、支会長から学校単位の組合の代表者、分会長の会議を通じて末端の組合員に伝えられた−という。

 文科省は選挙前に「教職員等の選挙運動の禁止等について」とする通知を出しているが、ほとんど徹底されていない。とりわけ、北教組は強固な組織力を使った、激しい選挙運動が繰り広げられることで知られる。

【関連記事】
自民が教員の政治活動規制法案を提出へ 北教組の違法献金事件受け
北教組の深い闇 学校を支配する諸悪の根源「46協定」とは
民主“利益誘導”選挙通じず 「小沢的なるもの」排除を
北教組事件 連合、公選法順守徹底確認 参院選控え「火消し」
北教組事件で自民・義家議員らが現地調査「偏向教育のため議席買う」

「いないいないばあ」 絵本画家の瀬川康男氏死去(産経新聞)
向精神薬 医師が元組員に30万錠横流し 営利目的で摘発(毎日新聞)
長崎知事選で敗北 小沢氏「迷惑かけて申し訳ない」(産経新聞)
乱気流 体が宙に 悲鳴飛ぶUA機内(毎日新聞)
42歳女性強殺容疑、知人の23歳男を逮捕(読売新聞)
posted by ツルオカ トシカズ at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

<偽造株主優待券>密輸容疑で6人逮捕、マックを1万8千枚(毎日新聞)

 偽造された日本マクドナルドホールディングス(本社・東京都新宿区)の株主優待券約1万8000枚を輸入したとして、愛知県警捜査2課と港署などは22日、金沢市古府、自称リフォーム業、浅野盛造容疑者(51)ら男6人を偽造有価証券輸入容疑で逮捕した。県警は、浅野容疑者らが転売目的で08年12月ごろに5万4000枚(時価約3000万円)以上を密輸していたとみて追及する。

 容疑は08年12月7日ごろ、中国・杭州の郵便局から、株主優待券約3000冊が入った段ボール3箱を岐阜市内の浅野容疑者の家族宅など3カ所に航空便で発送し、同8日ごろに成田国際空港から輸入したとしている。県警によると、浅野容疑者ら2人は「中身が優待券とは知らなかった」と否認、他の4人は「浅野容疑者に頼まれ、受取先の住所を提供した」などと容疑を認めているという。

 県警によると、優待券は1冊6枚つづりでハンバーガーやドリンクなどが無料で買え、ネットオークションでは1冊3600〜4200円程度で取引されているという。偽造券は漢字や記号の表記が一部異なっていた。県警は、浅野容疑者らが中国の印刷業者に優待券を偽造させていたとみて調べている。

 08年12月、段ボール箱が重いのを不審に思った名古屋税関職員が検査して発覚した。税関は、中部国際空港などで計9000冊の偽造優待券を押収した。【秋山信一、中村かさね】

【関連ニュース】
日本マクドナルド:神奈川の全店3月1日から全面禁煙
外食産業:売上高が6年ぶり減少…09年
日本マクドナルド:上場以来の最高益 独自メニューが勝因
日本マクドナルド:社員の「過労死」認定 東京地裁
けいざいフラッシュ:神奈川県内マック、全店全面禁煙

鳩山首相 政界引退後は「農業を」…すぐとは言ってません(毎日新聞)
病院建設現場でクレーン横転…1人重体(読売新聞)
<雑記帳>声優の水樹奈々さんが「新居浜ふるさと観光大使」(毎日新聞)
地上へ一筋の光 ISSからシャトル帰還を撮影(産経新聞)
不明男性強殺容疑で5人再逮捕=住宅代支払いでトラブル−千葉県警(時事通信)
posted by ツルオカ トシカズ at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

<五輪ジャンプ>個人メダルは遠く…葛西、団体戦にかける(毎日新聞)

 【ウィスラー(カナダ)立松敏幸、金子淳】6度目の挑戦もはねかえされた。20日(日本時間21日)に行われたバンクーバー五輪のノルディックスキー・ジャンプ個人ラージヒル。冬季五輪では日本史上最多6度目の五輪出場となった葛西紀明選手(37)=土屋ホーム=は、悲願の個人種目メダルに挑んだが、惜しくも8位に終わった。「五輪のためにやることをやって体調も良かったが……。残念」。この悔しさを最後の団体戦にぶつける。

 日本人最多タイのワールドカップ(W杯)通算15勝の実力者も、なぜか五輪での個人戦では栄冠に縁がない。94年リレハンメル五輪では団体で銀メダルを手にしたが、個人種目は同五輪ノーマルヒルの5位が最高。今大会もノーマルヒルは17位だった。

 忘れられないのが98年長野五輪だ。けがの影響で団体の出場メンバーから外れた。自分のいないチームが金メダルを得た場面を目の当たりにし、悔し涙が止まらなかった。以来、葛西選手は常に「金メダルを狙う」と公言してきた。昨オフは馬力で勝る欧州勢と渡り合うため、再び下半身の強化に努めた。「ゆっくり、じっくりと金メダルの大目標に向かって」努力してきた。

 この日の朝、姉の浜谷紀子さん(40)は北海道名寄市の自宅から葛西選手に「気負わず納得のいくジャンプをしてください」と激励のメールを送った。10分後、珍しく返信があった。「気負わず飛んでくるぜ」。良い状態で五輪に臨めていることが分かり、紀子さんは安心したという。2回目には135メートルの大ジャンプ。しかし、表彰台は遠かった。

 残るは22日の団体戦のみ。苦戦も予想されるが、「(きょうの2本目のジャンプを)団体戦につなげたい」と葛西選手。

 97年に母幸子さんを火事で失い、所属先企業のスキー部が2度も廃部になるなど度重なる苦難を味わった。自分の夢は実らなくても、チームのために最後まで決してあきらめない。

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:スピード競技ウエア 下着透けてる?
バンクーバー五輪:「失格続き」で橋本団長が猛省求める
五輪ショート:韓国・李政洙が千メートルも制覇
五輪スノーボード:「応援に感謝」…国母が帰国
五輪ジャンプ:葛西が入賞、エースの存在感示す

「政治とカネ」で説明促す=首相、小沢氏に電話(時事通信)
「普天間」緊密に連携を=沖縄知事と初会談−稲嶺名護市長(時事通信)
野口宇宙飛行士 「日本選手の活躍楽しみ」宇宙から激励(毎日新聞)
松江で民家7棟全焼、女性遺体を発見(読売新聞)
日航・稲盛会長、墜落事故の施設を訪問「責任重大」(産経新聞)
posted by ツルオカ トシカズ at 01:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。